2017秋ドラマ 篠原涼子主演『民衆の敵』月9フジに高視聴率期待のワケ

スポンサーリンク

2017秋ドラマ 篠原涼子主演『民衆の敵』月9フジに高視聴率期待のワケ

2017(平成29)年の秋ドラマは、

  • 『相棒』
  • 『ドクターX』

など、定番シリーズものの続編や、

  • 池井戸潤さん原作の『陸王』
  • 篠原涼子さん主演の『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』
  • 櫻井翔さん主演の学園ドラマ『先に生まれただけの僕』
  • 綾野剛さん主演の医療ドラマ『コウノドリ』

など、話題性のあるドラマが揃っているようです。

池井戸潤原作『陸王』が2017秋ドラマ視聴率1位の予想

2017.09.07

その中で『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に高視聴率が期待されているワケとは・・・。

2017年秋ドラマ“月9”『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』

2017(平成29)年10月からスタートする“月9”『民衆の敵(〜世の中、おかしくないですか!?〜)』。

“月9(ゲツク)”とは、フジテレビの月曜日夜9時枠で放送される連続ドラマのことで、過去には、

  • 『東京ラブストーリー』(1991年)
  • 『101回目のプロポーズ』(1991年)
  • 『ラブジェネレーション』(1997年)
  • 『HERO』(2001年)

などの作品が放送され、いずれも30%を超える高視聴率を記録しました。

フジテレビの月曜日夜9時枠で放送される連続ドラマが次々と高視聴率を叩き出したことから、“月9”という言葉が使われるように。

高視聴率をマークし続けてきた“月9”ですが、近年の作品では視聴率が1ケタに落ち込むなど、不調が続いているようです。

『民衆の敵』が低視聴率からの脱却作品となるか、注目されています。

高視聴率期待のワケ①:話題性の高いキャストの起用

『民衆の敵』の主要キャスト(出演者)は、

  • 篠原涼子さん:主演
  • 高橋一生さん
  • 古田新太さん
  • 前田敦子さん(元AKB)
  • 千葉雄大さん
  • 斎藤司さん(トレンディエンジェル)
  • 若旦那さん
  • 細田善彦さん
  • 余貴美子さん
  • 大澄賢也さん
  • 田中圭さん
  • 石田ゆり子さん

です。

その中でも高視聴率が期待できる話題性の高いキャスト4人について調べました。

“視聴率女王”篠原涼子(主演)

これまで主演を務めたドラマ、

  • anego(2005年 / 日本テレビ)
  • アンフェア(2006年 / 関西テレビ・フジテレビ)
  • ハケンの品格(2007年 / 日本テレビ)
  • オトナ女子(2015年 / フジテレビ)

などで、次々と高視聴率を記録し“視聴率女王”ともいわれている篠原涼子さん。

スポンサーリンク

男前な女優と共演NGのウワサ

2017.08.01

かっこいい女性の役からかわいい女性の役まで篠原涼子さんが演じるキャラクターは、幅広く支持されてきたようです。

芸能関係者
篠原涼子さんは女性視聴者からの支持も厚い。彼女が主演を務めるということだけでも話題性は高いし、高視聴率への期待も高いでしょう。

『民衆の敵』でも、“視聴率女王の力”が発揮されるのでは、という期待。

“奇跡の47歳”石田ゆり子

               出典:ameblo.jp

年齢を感じさせない美しさから、

「奇跡の47歳」

「奇跡のアラフィフ」

などといわれている女優の石田ゆり子さん。

自身のインスタグラムにアップする自撮りと思われる写真が、

「かわいすぎる!」

と反響を呼んでいます。

また、エンディングで流れる“恋ダンス”が人気となり社会現象にもなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年 / TBS)に出演し、

「かわいい!」

とさらに注目されるようになりました。

若い頃より綺麗と評判の40代女優

2017.08.23
芸能関係者
“逃げ恥”出演以降、彼女のインスタグラムフォロワー数は“うなぎのぼり”。年齢を感じさせない美貌で男女問わず支持を集めている。彼女目当てにドラマを見る人も少なくないでしょう。

と、石田ゆり子さんが出演することで話題性はさらに高まるだろう、という期待。

『民衆の敵』では、篠原涼子さん演じる主人公の“ママ友”を演じるようです。

“塩顔男子”高橋一生

スポンサーリンク

池井戸潤原作の『民王』(2015年 / テレビ朝日)に出演し注目を集めた高橋一生さん。

『民王』では、総理大臣である主人公の秘書“貝原”役を演じ、

  • 無表情でのツッコミ
  • 毒舌
  • ナイトキャップとアイマスクを付けた寝姿

などが、

「かわいい!」

とネット上で大反響、さらに“塩顔男子”といわれ話題となりました。

ちなみに、“塩顔男子”の特徴は、

  • 薄い顔
  • 一重か奥二重の目
  • 肌の色が白い
  • フェイスラインが美しい
  • のど仏がしっかりしている
  • 無造作ヘア、メガネが似合う

などだそうです。

芸能関係者
独特の雰囲気で演技力にも定評がある高橋一生。近年、女性からの人気も一気に高まっている。彼目当ての女性視聴を確保できるだろう。

現在(2017年9月)放送されている、大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演している高橋一生さん。

10月からスタートする、NHKの朝ドラ『わろてんか』にも出演することが決まっているそうで、さらに話題性が高くなるだろう、という期待。

『民衆の敵』では、代々政治一家の家に生まれた“エリート政治家”を演じるようです。

“斎藤さんだぞ”斎藤司(トレンディエンジェル)


お笑い芸人トレンディエンジェルの斎藤司さん。

自身の決めぜりふ「斎藤さんだぞ」は『2016ユーキャン新語・流行語大賞』の候補にもなり注目を集めました。

『民衆の敵』が初の連ドラレギュラーとなる斎藤司さんは、

  • 農家に生まれた3人兄弟の長男
  • 市議会議員選挙に出馬
  • 主人公篠原涼子さんのライバル役

という役どころを演じるようです。

芸能関係者
「斎藤さんだぞ」「ペッペッペー」などのギャグで子供から大人まで幅広い世代に認知されている“斎藤さん”の出演は視聴率集めのカギ。

『民衆の敵』のプロデューサーからも、

「芝居に天性の勘の良さを感じる」

「このドラマにどのような化学反応を起こしてくれるのか楽しみ」

と、期待の声が寄せられています。

高視聴率期待のワケ②:メッセージ性

日々の生活の中に潜む、

  • 社会問題(待機児童・介護・生活保護など)
  • 政治システム

“民衆の敵”としたドラマ。

『民衆の敵』は、政治経験のない一人の主婦が政界に飛び込み、市民の不満を解決するべく、私欲に満ちた政治家たちと戦っていく物語です。

現代の日本で生活する人々が感じているであろう政治への不満などをテーマに、

「おかしいことはおかしい!」

と主人公が代弁していく。

そんな、現代日本社会に対するメッセージ性の強いドラマ内容が視聴者に支持されるのでは、と期待が高まっているようです。

高視聴率期待のワケ③:演出

『民衆の敵』を演出するのは、フジテレビの若手ドラマ監督として期待される金井紘ディレクター。

金井紘ディレクターはこれまで、

  • 『ガリレオ2』(2013年 / フジテレビ)
  • 『信長協奏曲』(2014年 / フジテレビ)
  • 『HERO(第2期)』(2014年 / フジテレビ)
  • 『ナオミとカナコ』(2016年 / フジテレビ)

など数々の“月9”ヒットドラマを演出しています。

金井紘ディレクターの演出力により『民衆の敵』が新たな“月9”ヒットドラマとなるのでは、という期待。

高視聴率期待のワケ④:脚本

『民衆の敵』の脚本を担当するのは、黒沢久子さん。

黒沢久子さんは、脚本家になる以前、新潟テレビ21でアナウンサーとして3年間勤務した経歴もあるそうです。

これまで手がけた脚本は映画やネット配信ドラマが中心。

ネット配信ドラマ『東京女子図鑑』では、上京した女性が東京の価値観などに翻弄されながらも強く生きる姿を描きました。

            出典:actresspress.com

“リアルな女性像”を描くのに定評があるという黒沢久子さん。

地上波の連続ドラマの脚本は『民衆の敵』が初となる黒沢久子さんのオリジナル作品に期待がもたれているようです。

『民衆の敵』ってどんな話?

篠原涼子さんが演じる主人公、佐藤智子は、

  • 親の失踪で自暴自棄になり高校中退
  • 職を転々とする
  • バイト先で知り合った男性(田中圭さん)と結婚し長男誕生
  • 夫はフリーター
  • パートで家計を支える
  • 明るく感情のままに猪突猛進する性格
  • 職場のルールに納得がいかず逆らいクビになる
  • 市議会議員の高額報酬に惹かれ無所属新人として立候補する

という背景と経歴を持った女性。

学歴も政治の知識もない“平凡な主婦”である主人公が議員報酬目当てで市議会議員を目指します。

報酬目当てだけだった主人公が、市民の“社会に対する不満の声”に寄り添っていくうちに、次第に市政問題や社会問題に関心を持つように。

市政に対して、自分が“おかしい”と思ったことには政界のエリートや権力者へもひるまずに真っ向から反論し戦います。

主人公の破天荒な行動に戸惑いながらも、だんだんと周囲の人間たちにも変化が・・・。

番組関係者
現代社会が抱える問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント

だそうです。

『民衆の敵』公式ツイッターより

『民衆の敵』高視聴率への期待

これまで、

  • 刑事
  • 会計検査官
  • OL

などの役で“強くてかっこいい女性”を演じてきた篠原涼子さん。

          出典:xn--p8j2bhdbq15a.com

『民衆の敵』で、私利私欲にまみれた政治家たちに立ち向かう新米市議会議員をどのように演じるのか、ということにも注目が集まっているようです。

以上、2017秋ドラマ 篠原涼子主演『民衆の敵』月9フジに高視聴率期待のワケ、でした。

スポンサーリンク